赤字の原因が何なのかぜひ知りたい!



赤字の原因は大きく分けて3つあります。
一つ目は収入(売上)が少なすぎること、二つ目は原価が大きすぎること、三つ目は経費がかかりすぎていること、このいずれかです。

でも、毎月の試算表を見ても、果たしてどれが原因なのかすぐにはわかりませんね。特に、会社をはじめてからの数ヶ月とか、最初の1年目というのはわかりづらいことが多いのです。

何故かというと、数字というのは相対的に比較しないと判断できない場合があるからです。自分の会社の前期の数字と比較したり、同業者の数値と比較するのが良いとされる所以です。

そのような理由で何が赤字なのかを知るのは容易ではありません。
まず、前提として、毎月きちんと帳簿の記入や財務の入力をして試算表を出力することが必要です。そして、何度も繰り返し数字の動きを見ることが、赤字の原因を知る一番の近道と行って良いかも知れません。

私たちは、毎月の仕分けや試算表をチェックすることで、お客様に質問を繰り返しながら赤字の原因を突き止めて行きます。ですから、皆様にも一生懸命考えていただきます。

また、年に一度、決算が済んだときに「決算診断書を」を作成し、数字の分析結果をもとに、総合成績や良い項目・悪い項目などを点数によりご指摘したり、キャッシュフロー計算書の状況や改善すべき点などをご指摘しております。

赤字の原因4つめを忘れておりました。それは、社長の工夫や行動力の欠如です。絶対にこの原因だけは避けましょう。




東京駅から27分、新宿駅から21分