社長さんお元気ですか  

 
こんな事でお困りではないですか?
 
 
会社経営のお悩みQ&Aはこちら
経営分析をして赤字を絶対に解消したい
 

      会社の方が個人事業よりいいのは何故?  
−もちろん例外はありますが− 
 
  ※ 法人と個人事業の違いはこちらもご参考にして下さい。   
 
最近は、「法人税の税率が下がったから、法人にするメリットはあまりないよ」とおっしゃる方がいます。本当にそうでしょうか?

平成24年4月1日以降に開始した事業年度にかかる法人税率が15%(これまでは18%)になりました。そのことにより、法人に対する税額と個人事業の税額の間に開きがさらに少なくなりました。また、法人だと赤字でも最低7万円の支払い(都民税の均等割)が発生します。 

その様なところを捉えて上記のような発言が出てくるのです。

確かに、税金の負担額だけで判断するなら必ずしも間違いとは云えないかも知れません。でも、多くの方たちは、事業を始める以上、会社を少しずつ大きくして行きたいとか、得意先や仕入先・外注先などから信頼を得たいと思いますよね。

そのためには、一部の業種を除いて、組織の確実性や社長ご自身の覚悟が取引先や一般消費者から要求・期待されます。名刺を出したときの相手の反応が、個人事業の時に比べ、会社を作ってから大きく変化したというのを何度か耳にしました。それが法人をお勧めする大きな理由の一つです。

また、人は不思議と、名刺に書いてある「社長」という言葉に心を動かされる動物です。ですから、「やる気」が出たり、「責任感」が芽生えるのです。つまり、それが事業の発展につながることは容易に想像できますよね。これが法人を勧める二つ目の理由です。

資本金を用意できないから会社を作れない、と云う方もいらっしゃいますが、最初は少ない資本金で会社を作り、その後、早い時期に資本金を増やせばいいのです。会社の存続やさらなる事業展開のためには資本金はできるだけ多い方が良いからです。


お電話でのご相談は、「ホームページを見た」と仰有って下さい。
     までどうぞ。
    (土日祭日を除く、朝8:30から夜7:00まで受け付けております)

メールの方は、
にてお申し込み下さい。
なお、メールでのご返答は原則として行いませんので、ご相談・ご質問の概要のみ簡単にご記入下さいね。
 
メールによるお問い合せは
こちらからどうぞ−−−


 
 
 
 

      
         
   いとう会計事務所は江戸川区を中心に新宿線沿線のお客様や、江東区、墨田
  区、台東区、葛飾区、市川市、船橋市などのお客様をご支援しております。